読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イングレスマイラー活動記

陸マイラー活動でマイルを稼ぎ、アノマリーイベントに参戦 2016SFC,DIA修行

2016年ハワイ旅行記【ビジネスクラス特典航空券によるハワイ旅行とDIA修行】 第3日目 コナ空港〜オアフ島

三日目の朝

結局、無くしたくまのプーさんのキーホルダー、ジャパンネット銀行のトークン、家の鍵、ティファニーのプラチナの結婚指輪、スーツケースの鍵は見つからずハワイ島を後にすることに。
ホテルを早めに出て、コナ空港の敷地内にあるオニヅカ・スペース・センターに行くことにしました。ハワイ島出身の日系人オニヅカ氏の記念館です。

レンタカーについて

ハワイ島での相棒の日産車は若干ハンドルセンターがずれている以外は快適でした。日本車にありがちな非線形スロットルではなく、リニアなトルクの立ち上がりだったのも好印象。
ダラーレンタカーの店舗前まで行くと、レンタカー返却はこちら見たいな看板が建てられているのでそこから駐車場に入り、係の人の誘導に従い駐車する。契約時にもらった書類を渡すと、チェックをしてくれる。割とあっさりだ。空港への連絡バスに乗れと言われるので乗る。
連絡バスの運転手は、オアフ島出身だとか、小錦や武蔵丸の両親と知り合いだとか話してくれた。ゆっくりはっきり話してくれるので英語の苦手な俺も理解できた。

コナ空港での発券、搭乗前

コナ空港に着いたので、またチケットの発券をしなければならない。
道路側から発券機に近づいて行くと混雑しています。発券機は道路側に4,5台並んでいますが、その裏にも何台かあります。人混みに紛れて分かりにくいですが、素直に列に並ぶのでは無くて裏に回ってみるのが良いでしょう。反対側の端末は割とすいていました。
ANAで航空券を予約している人は、バウチャーのRemarksのところにある、数字及びアルファベットを入力します。
ハワイアン航空で直接予約している人は、ハワイアン航空のバウチャーの数字を入力します。
画面を進めていき、預ける荷物の数及び重さを入力します。
すると、チケットが出てきます。荷物に付けるタグは出てきません。
向かい合わせに2列ある端末の間に荷物にタグを付ける係がいるので、その係の前の板、多分重量計に荷物を載せてチケットを見せるとタグを付けてくれます。
道路に向いた状態で4時の方向に荷物を預かってくれる係がいるのでそこで荷物を渡します。
この荷物を渡すところは本当にココで良いのかと思うようなところ。

25ドル請求されたのは妥当か

この時の事で今でも疑念があるのですが、チケット発券時そこにいた日本語堪能な係に、息子の預け入れ荷物は無しにして、私が2つ預ける様にするのがお得と言われて息子と妻のチケットを勝手に発券されてしまいました。仕方が無いので、私の荷物として2つ預け入れしたのですが、25ドル請求されました。その時点では勝手に発券した係員がいなくなってしまっていたので英語でクレームを付けるのが億劫だったり、少し急いでいたのでそのままにしましたけど、どういう意味だったのか今でも分からない。

オニヅカ・スペース・センターは閉業

その後、オニヅカ・スペース・センターでも見に行こうかと歩き出すと、すぐに、壁際に座っていたお婆さんに日本語でどこに行くのか訪ねられました。オニヅカ・スペース・センターを探しているというと、数年前に無くなったとのこと。

xn--cbk233gi1g79mz65b.jp

こちらの記事なんて2015年6月の投稿です。昨年ですよ。お婆さんの言う数年前とは違います。

まあGoogleMapを見れば「閉業」としっかり書いてあるので私のミスです。

壁の無い空港での保安検査

しかたないので、保安検査の列に並ぶことに。

f:id:chaiz:20160821084121j:plain

ホノルル空港にもあった TSA Pre レーン。私たちは使えず。
息子曰く壁の無い空港であるコナ空港。私たちは列に並んですぐ、屋根の下に入ることができ直射日光を浴びる時間は少なかったですが保安検査終了まで30分ほど待ちました。進みが遅いな、ハワイ島民はのんびりなのかとか思っていましたが、平行しているTSA Preレーンの人も結局同じスキャナーを通っていたので遅かったようでした。

ANAと違うハワイアン航空の搭乗時間の考え方

壁が無いコナ空港は当然エアコンも無し。でも日陰にいればそんなに暑くありません。
搭乗開始時刻まで制限区域出入り口付近でハーブの良い香りのする花壇の脇に腰掛けてゆっくりしていました。
当初、搭乗開始のアナウンスがあるまで動かないつもりでしたが、搭乗口付近がバタバタし始めたのでそちらに移動することにしました。
すると、既に搭乗を始めているではありませんか、出発時刻までまだ30分ほどあったと思います。私たち家族も搭乗口に並びます。

f:id:chaiz:20160821100155j:plain

コナ空港に来た時と同じ型で B-717 日本国内では見ないタイプです。
滑走を開始し、機体が浮き上がったときにふと腕時計を見るとほぼ出発時刻です。どうやらハワイアン航空では離陸時刻が出発時刻のようです。
ANAだと定刻の10分前から搭乗開始して定刻はボーディング・ブリッジから離れるときですよね。それから離陸までは20分30分かかることもあります。
飛行機の世界は奥が深い。油断できません。
機内では、往路と同じく、不味いグァバジュースが提供されました。取りあえず飲み、その他はほぼ目を閉じていました。

二日ぶりのホノルル空港

ハワイ島から到着すると、国内線ハワイ諸島間のターミナルに着くのでバゲージクレイムで荷物を受け取った後、シャトルバスに乗りレンタカー屋に向かいます。
シャトルバス乗り場は、国際線ターミナルの個人出口のあたりで車道の中州に渡り東に進むとあります。
ハワイ島でもそうでしたが、ダラーレンタカーは Thrifty と言う会社と同じシャトルバスなのでこれに乗ります。

 ダラーレンタカー ホノルル国際空港営業所

ダラーレンタカーのホノルル国際空港営業所に着き、 I have Reservation. と言いつつバウチャーを見せたら店員さんからは日本語で返事をして貰えました。終始日本語で安心して処理ができました。
聞いてみると日本人とのこと、家族連れでなければ連絡先を聞き出したいところです。
隣のおばさんとも日本語で冗談を言い合っていたので、日本語を理解できる店員は多そうです。
チャイルドシートはビニール袋に入った清潔なものを手渡しされました。
ハワイ島で染みだらけで床に転がしてあるチャイルドシートを勝手に持ってけと言われたのとは凄い差です。しかもこちらから要求しないとそれさえも言わないのですからね。

f:id:chaiz:20160821120259j:plain

オアフ島での相棒はこれ。また日産です。ローグと言って日本だとエクストレイルらしい。
積算距離計を見ると100マイル、新しいクルマ特有の臭いもするので新車です。
当初の予定では、この後、ノースショアのジョバンニへガーリックシュリンプを食べに行くつもりでした。
しかし、この時、既に12時頃だったのでノースショア迄なにも食べないのは厳しいことと、息子のリクエストもあり午後はホノルル動物園に行くことにしました。取りあえず荷物を預けにマリオットへ。

3年ぶりのワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ 

3年ぶりのマリオットは中庭の水路や花壇が無くなり、その代わりソファーが設置され、ゆったりとくつろげるスペースになっていました。
フロント周りでは日本人専用受付は無くなりましたが、フロントに向かって左側のアジアサポートデスクに日本語のできる多分韓国人がいて、日本語で対応して貰えます。

アーリーチェックインの交渉

フロントですぐに部屋には入れるか交渉して見るも、チェックインは15時からという。アーリーチェックインは3年前も拒否されたのでマリオットはアーリーチェックインには厳しい*1と言う印象です。取りあえず荷物だけ預けてまずは昼食です。

昼食はテディーズビガーバーガーへ

通算3回目かな。巨大ハンバーガーで有名な店。サイズは選べるので普通のもある。メニューがレジにしか無いので即断即決しなければならず本当に好きなものを頼めたのか自信が無いが味は美味しいよ。
だらだらと店員さんを待たせることを苦にしない我が妻は凄いと思う。コーラがダイエットとかゼロカロリーとかじゃ無いのでそれも好印象。
トイレは隣接のホテル内にあるが、一つしかないので、子連れは気をつけること。

ホノルル動物園

今回ハワイは3回目ですが、ホノルル動物園も3回目で毎回入園しています。
お決まりのケイキズー、キリンの遊具などで遊びました。ペンギンはお気に入りのようで20分程いたかな。

f:id:chaiz:20160822090648j:plain

なんか鳥

f:id:chaiz:20160822091346j:plain

しましま尻尾猿

f:id:chaiz:20160822091332j:plain

白黒猿

f:id:chaiz:20160822092258j:plain

陸亀

f:id:chaiz:20160822100506j:plain

ネズミみたいな生き物

f:id:chaiz:20160822100559j:plain

一本足で立つ鳥

f:id:chaiz:20160822100624j:plain

別の角度から

f:id:chaiz:20160822101632j:plain

ペンギンの餌やり

f:id:chaiz:20160822101639j:plain

凄い食いつき

f:id:chaiz:20160822101701j:plain

この子だけ餌を咥えるのが苦手のようで何回も落としていました。

チェックイン

15時過ぎたのでチェックイン。無料でアップグレードできるというのでやってもらう。
ダブルベッド2台、シングル2台のダイヤモンドヘッドとパーシャルオーシャンビューな部屋に。広いので洗濯物を畳んだ後使っていないベッドに置いたりして活用でき助かりました。
隣の部屋と繋げることもできるコネクティングルームでした。

夕飯は Sam's Kitchen

夕飯は、Sam's Kitchen と言うお店でお持ち帰り(to go) しました。最初マグロを使ったBowlを頼もうと思いましたが、生のマグロを使ったものは一種類だけで、それは売り切れ。マグロは加熱調理するものしか無いと言うことだったので牛肉丼にしました。買ったときは若干高いが丼ならこんなもんかなと思ってましたが、ホテルに帰り開けてみるとBowlなのにご飯が無い。なんか騙された気分です。ご飯が無いなら結構高いとおもいました。テレビで有名らしいけど調子乗ってるなと思いました。
ニンニクが強いので、ビールを飲むにはいいけどさほど美味しくない。次は行かないなというか次に行ったときはお店無いのではと思います。
ホント結構高い。

f:id:chaiz:20160821184326j:plain

お店の様子。中で食べることもできる。微妙に無愛想な女性日本人店員がいる。

f:id:chaiz:20160821193419j:plain

ニンニク味の牛肉 Bowl なのに米が無い。オプションでサラダを追加してます。サラダを追加していなかったら肉だけを喰えと言うことでしょうか。かなりおおざっぱな料理です。

f:id:chaiz:20160821193437j:plain

辛いエビ。そう言えば妻はコロナビールを飲んでました。こちらもオプションでサラダを追加。

f:id:chaiz:20160821193637j:plain

コナブルワリー キャスタウェイ旨い。

といったところでオアフ島での1日目が終了

*1:SFC修行で行ったクアラルンプールのリッツカールトンは11時くらいに部屋に入れてくれて本当に助かりました